マットレスおすすめランキング|腰痛肩こり痛い人必見!

MENU

エアヴィーブ

 

エアヴィーブ

多くの有名人アスリートが使用しているとして有名なエアヴィーブは、特殊な素材を海綿状にすることで作られているマットレスで、

 

既存の布団やマットレスに重ねて使うタイプのパット式となっています。

 

 

yajirusi

 

人気マットレスおすすめ

 

5cmほどの非常に薄いタイプで、重ねて使っても違和感がないことから、現在の寝具の状況に手軽に追加できるという点がメリットとなります。

 

エアヴィーブは体圧分散に優れ、寝ている間の体圧が一箇所に集中しないのが特徴で、低反発マットレスなどではお尻などの重い部位があると、その部分が沈み込んでしまいS字を維持できずに腰や肩に負担をかけてしまうものでしたが、エアヴィーブは一定の硬さを有して全身が沈み込まずにフラットな状態を保ちます

 

しかし、パットとして薄く下地となるマットレスに影響を受けることから、柔らかすぎる下地では全体的に簡単に沈んでしまうデメリットがあるので、使用する場合は下地の硬さも考えなくてはいけません。

 

高反発という点で言えば、体が沈まないことから寝返りが打ちやすく、快適な睡眠環境になるのと、腰や肩への負担も少なくなるので、下地の問題さえクリアできれば、腰痛で寝つきにくいという人には快適なパットとなります。

 

エアヴィーブの中に詰められた素材はウレタンのように湿気を吸収しやすいものではなく、糸を絡めた非常に通気性の良いものなので、湿気には無縁のパットとなっています。その性質から夏場は湿気を逃し、冬場は空気が断熱効果を発揮してバランス良く温かい寝心地を提供しています

 

そして最大の特徴となるのが、エアヴィーブのメンテナンス性で、人間は寝ている間にコップ1杯分の汗をかくと言われているため、清潔に保つためには寝具のクリーニングなどが必要となります。いくら湿気に強いとはいえ、汗を吸収しつづけていればカビも生えやすくなりますし、ニオイなども気になってきます。

 

普通のマットレスは水洗いなどが不可能なものばかりですが、エアヴィーブは水での丸洗いが可能となっているので、いつでも清潔に使用することができます

 

関連ページ

ドルメオの特徴
マットレス購入で悩んでいるなら、おすすめマットレス人気ランキングを参考に腰痛や肩こりの方の口コミや評判を掲載しています。敷布団やベッドで朝起きると背中が痛い人には高反発西川やエアウィ―ヴ、マニフレックス、トゥルースリーパー、ドルメオ、モットンなどの高反発マットレスがお薦めです
トゥルースリーパーの特徴
マットレス購入で悩んでいるなら、おすすめマットレス人気ランキングを参考に腰痛や肩こりの方の口コミや評判を掲載しています。敷布団やベッドで朝起きると背中が痛い人には高反発西川やエアウィ―ヴ、マニフレックス、トゥルースリーパー、ドルメオ、モットンなどの高反発マットレスがお薦めです
モットンの特徴
マットレス購入で悩んでいるなら、おすすめマットレス人気ランキングを参考に腰痛や肩こりの方の口コミや評判を掲載しています。敷布団やベッドで朝起きると背中が痛い人には高反発西川やエアウィ―ヴ、マニフレックス、トゥルースリーパー、ドルメオ、モットンなどの高反発マットレスがお薦めです
雲のやすらぎ
マットレス購入で悩んでいるなら、おすすめマットレス人気ランキングを参考に腰痛や肩こりの方の口コミや評判を掲載しています。敷布団やベッドで朝起きると背中が痛い人には高反発西川やエアウィ―ヴ、マニフレックス、トゥルースリーパー、ドルメオ、モットンなどの高反発マットレスがお薦めです
ニトリマットレスの特徴
マットレス購入で悩んでいるなら、おすすめマットレス人気ランキングを参考に腰痛や肩こりの方の口コミや評判を掲載しています。敷布団やベッドで朝起きると背中が痛い人には高反発西川やエアウィ―ヴ、マニフレックス、トゥルースリーパー、ドルメオ、モットンなどの高反発マットレスがお薦めです
西川エアーの特徴
マットレス購入で悩んでいるなら、おすすめマットレス人気ランキングを参考に腰痛や肩こりの方の口コミや評判を掲載しています。敷布団やベッドで朝起きると背中が痛い人には高反発西川やエアウィ―ヴ、マニフレックス、トゥルースリーパー、ドルメオ、モットンなどの高反発マットレスがお薦めです