腰痛マットレスランキング-口コミと評判

MENU

ベッドやマットレスで寝起きに背中や腰が痛い理由

 

背中や腰が痛い理由

「腰痛持ちで夜寝ていると腰が痛い」「朝起きると体中がギシギシいう」「寝返りが多くて、夜ぐっすり眠れなくて辛い」。

 

こんなお悩みをお持ちのかたは、今使っているマットレスが身体に合っていないのかもしれません

 

柔らかすぎるマットレスよりも、より硬めのマットレスのほうが安眠効果が高いことが知られています。

 

マットレスが柔らかすぎる

・低反発マットレスのせい?

 

数年前まで大流行していた低反発マットレス。NASAが開発した特殊素材のウレタンを使うことで、ふんわりと柔らかく寝心地がよいのが特徴ですが、反面柔らかすぎるために身体がマットレスに沈みこみ、姿勢が歪んでしまうというデメリットがありました。

 

・腰に負担がかかる

 

柔らかすぎるマットレスだと、身体を包み込むような形になるので寝返りの回数は減りますが、逆にお尻の部分がマットに沈んだ状態で固定されて、そのことが腰痛や肩こりの原因になることが問題視されていました。

 

・長持ちしない

 

低反発マットレスはその柔らかさのためにヘタりやすく、長持ちしないのが欠点とされています。また、通気性も悪いため、身体の熱がマットレスから逃げていかずに夏場は蒸れて寝苦しいという人もいます。湿気や水分に弱いため、劣化しやすく耐久性が弱いところも難点です。

 

新時代のマットレス

・高反発マットレス

 

弱点の多い低反発マットレスに代わって、近年注目されているのが高反発マットレスです。高反発マットレスは、低反発と同じように上に物を乗せると沈み込みますが、一定のところに来るとストップ元に戻る性質があります。低反発よりも反発力が高いために高反発と呼ばれるようになりました。

 

・理想の姿勢をキープ

 

高反発マットレスは、ある程度の硬さを保っているため、理想的な睡眠姿勢で眠ることができるとされています。ちょうど人間が立った姿勢のまま横になった状態で、睡眠をとることができます。

 

・寝返りがしやすい

 

高反発マットレスは適度な硬さがあるので、寝返りがしやすく良質な睡眠を取ることができます。マットレスが柔らかいと寝心地はいいですが、寝返りをするときに変に力が入ってしまい、眠りが浅い原因になります。

 

高反発マットレスのススメ

・耐久性と通気性

 

高反発マットレスは、低反発に比べると通気性が高く耐久性も高いのが特徴です。また、復元力も高いためヘタりにくく、長持ちします。低反発マットレスは水に弱いため水洗いできないものがほとんどでしたが、高反発マットレスは洗濯可能な商品が多いのも嬉しいところです。

 

・お値段

 

高反発マットレスはお値段が高めなのが唯一の欠点といわれていましたが、最近のブームに乗って低価格の商品も続々登場してきました。これからマットレスの買い替えを考えているのであれば、ぜひ高反発マットレスをおススメします

 

yajirusi

 

人気マットレスおすすめ