マットレスの種類(ベッドタイプ、敷布団タイプなど)

MENU

マットレスの種類(ベッドタイプ、敷布団タイプなど)

 

マットレスの種類

就寝時など床やベッドに敷いて使用するマットレスですが、コイルを使用してるものと使用していない種類に分けられます。

 

コイルを使用していないものには、低反発マットレス高反発マットレスがありそれぞれ特性が違います。

 

低反発のものは力を加えるとゆっくりと沈むため、体の接触面が多く寝返りをする回数を減らしたり柔らかい感触を与えてくれますが、夏場は暑くなる特徴があります。

 

高反発のものは適度な弾力があるため寝返りをし易く、体に掛かる圧力を分散してくれるため肩や腰にかかる負荷を軽減してくれます
また通気性もいいため夏場は比較的快適になります。

 

コイルを使用しているものではボンネルコイルポケットコイルの2種類のマットレスがあります。
ボンネルコイルとはマットレス内に設置されているコイルがすべて連結しており、一箇所でも沈むと全体が沈む特性があります。

 

硬めのものが多いため畳など床で寝ることに慣れている人には、さほど違和感を抱かずに使用できます。
また高密度スプリングのものもあり、コイルの密度が高いため腰部をしっかりと支えることができ通気性も抜群に良いものになります。

 

ポケットコイルはコイル一つ一つが独立して設置されているため重さがかかった部分だけ沈み、コイルの数もボンネルコイルより多くその分通気性が悪くなる特徴があります。
マットレスを購入する際はこのような点を踏まえて、自分にあった種類のものを購入するようにしましょう