トゥルースリーパー マットレスおすすめ

MENU

トゥルースリーパーの評判と口コミを検証!特徴は?

人は一日の内のおよそ3分の1を睡眠に費やしています。なので人間にとって睡眠は非常に重要な物で、睡眠の質によって様々な変化が体に起こります。
例えばなかなか寝付けなかったりして睡眠不足になった場合は、集中力が続かなくなったり車の運転などにも危険が生じます。また寝ている間に何度も起きてしまう場合には、日中に眠たくなったりストレスが溜まってしまう可能性が高くなります。
なので質の良い睡眠を取ることが重要なポイントになるのですが、そのためにはマットレス選びが大きなカギになります。と言うのも現在では生活様式が欧米化していますので、日本人でも布団ではなくベッドで寝る事が一般的になっています。
そしてベッドで眠る為にはマットレスが必要になりますので、そのマットレス選びと睡眠の質は直結していると言えます。その質の良い睡眠の為に開発されたのがトゥルースリーパーで、様々な特徴を持っています。
まず、睡眠中に最も気をつけなくてはいけないのがマットレスの反発力になります。トゥルースリーパーは低反発素材で出来ていますので、体を優しく包み込んでくれます。
このトゥルースリーパーは宇宙飛行士の為に開発された素材からヒントを得て完成しました。なので、非常に弾力があり体を包み込むように変形します。また個人個人によって違う体重や体温で変化しますので、長く使い続ければ自分専用のマットレスになります。
基本的に、通常のマットレスは反発力が高くなっています。なので肩や腰など特定の箇所に圧が集中してしまい、その事が肩こりや腰痛の遠因になっています。
したがって、質の良い睡眠の為には体圧を上手く分散させる事が重要なポイントになります。そしてそのためのポイントが低反発素材になります。
そもそも低反発や高反発と言うものは、文字通り圧に対しての反発力が高いか低いかになります。反発力が高いと体圧を押し返そうとしますので、圧がかかりやすい肩や腰などの血管を押さえつけてしまいます。
そうなると、血行が悪くなりコリが生じてしまいます。最初は軽い症状ですが、長期間使用を続ける事でコリが蓄積していき最終的には大きな問題に発展してしまいます。
一方低反発素材の場合は、体圧を押し返すと言うよりは受け止めると言った感じになります。なので、体の各部に均等に体圧が分散されます。
体圧が分散される事で肩や腰などの特定の箇所にかかっていた圧が軽減されますので、コリの解消にも効果的になりますし寝返りなども打ちやすくなります。
また健康的な寝姿を保ってくれますし血行促進の効果もありますので、例えば起床した時に疲れが取れない、体がだるいと言った症状も改善できる可能性があります。
また、使いやすいと言う点もトゥルースリーパーの特徴になります。専用の寝具などが必要ありませんので、現在使っているベッドに使用する事ができますし布団の下に使う事も可能になっています。
なのでベッドの組み立てや専用器具の設置なども必要なく、家に届いてすぐに使う事ができます。これは大きなメリットになっていて、せっかく疲れを取る為に購入したのに組み立てで疲れてしまったりすることがありません。
さらに、トゥルースリーパーは表面と裏面で使われている素材が違います。温かく滑らかな仕上がりになっている面と、風通しの良いメッシュ素材の面がありますので季節に応じて使い分けると言う事もできるようになっています。

なお、トゥルースリーパーは反発力の強さによっていくつかの種類に分かれています。同じ低反発素材でも反発力には違いがありますので、低反発の中でも反発力が高いものと低いものがあります。
なので自分の好みの反発力のものを選ぶ事が可能になっていますし、その他のオプション製品などの組み合わせで自分好みにカスタマイズできるようになっています。
上記のように、人間は一日の3分の1を寝て過ごしています。それだけ人間にとっては重要で、自分がリラックスできるベッドにする事も大きなポイントになります。
例えば暑がりの方ならメッシュ素材の面を上にして寝れば涼しさを感じますし、カバーなどの素材でも通気性が高ければ暑さが和らぎます。その他にも、枕や寝具フレグランスなどで快適な睡眠時間を確保する事は十分可能になっています。
このようにトゥルースリーパーはなかな寝付けない方や睡眠に不満がある方はもちろんですが、子供や高齢者からも高い支持を集めています。
なので家族全員がそろってトゥルースリーパーを使っていると言うケースもあり、年齢や性別を問わない寝具になっています。
ただし効果には個人差がありますので、万人が快適に眠れると言うわけではありません。例えば低反発素材が体に合わないと言う方もいらっしゃいますし、柔らかい素材だと眠れないと言う方も大勢いらっしゃいます。
なので、購入の際には寝心地などをしっかりと確認して慎重に判断する必要があります。

 

トゥルースリーパーの良い点

マットレスとして人気のものに「トゥルースリーパー」があります。こちらはテレビショッピングでもおなじみなのでご存知の方も多いのではないでしょうか。そんな「トゥルースリーパー」のシリーズの中でもとても人気なのがプレミアムです。プレミアムはコイルを一切使っていないノンスプリングマットレスで、素材はウルトラヴィスコエラスティックという低反発のものが100%使用されています。

 

・体が沈みこまないので体に余計な負担がかかりにくい
これがこのマットレスの最大の特徴といっても良いでしょう。低反発といえば手で押すとその部分がへこみ、しばらくすると元通りに戻るというものですが、こちらのマットレスはその特徴はそのまま活かし、さらに復元率をアップして弾力性も出したことで横になった時に体が沈みこまず、体にフィットするようになっています。

 

・体圧分散で寝姿勢を維持
低反発のものは体が沈みこんでしまいますから、その沈み込んだ部分の筋肉は眠っている間も負担がかけられていることになります。腰周囲、胸の周囲の筋肉は特に負担がかかりやすい部分です。そのままの睡眠状態を続けていると腰痛になってしまったり、すでに腰痛持ちの方はさらに悪化してしまう恐れが出てきます。しかしウルトラヴィスコエラスティックを素材にしたことで、「トゥルースリーパー」では大きく沈んでしまうことがなく、体圧分散されるために一部分への負担率はかなり軽減されます。

 

・サイズが豊富
「トゥルースリーパー」は幅が97cmのシングル、120cmのセミダブル、140cmのダブル、160cmのクイーンとサイズが豊富になっているのも人気となっている理由の一つです。長さは195cmほどありますから、背が高い方でも余裕で眠ることができます。ベッドマットレスとして利用されたり、布団の時に使用したりするため、サイズ自体は一般的なベッドサイズと同じくらいになっていますからどの種類のベッドなどでも使いやすいです。

 

・機能が良いのにリーズナブル
「トゥルースリーパー」の大きなメリットとしてあげられるのが機能が非常に良い割には値段がリーズナブルで利用しやすいという点があるでしょう。素材にもこだわっていることから高いのではと思われがちですが、シングルサイズであれば2万円前後という安さですから、どなたでも購入しやすく価格設定されています。セット販売がありますので、例えばカバー2枚もセットで購入すると1760円お得、シングルのプレミアム自体を2枚セットで購入した場合は6840円もお得に購入することができます。直接そこに横になるよりもやはりカバーはつけておいたほうが汚れ防止にもなりますし、いつでも洗濯をして清潔に使うことができるのでおすすめです。枕もセット販売していたりしますが、頭痛などがよく寝起きにあるという方は首の骨の負担を減らすために「トゥルースリーパー」の枕を使ってみるのもありです。

 

・軽くて片付ける時や移動の簡単
プレミアムの場合、厚さはわずか5cm程度、しかも重さも非常に軽いのでお子さんや高齢者の方でも移動したり、片付けをする際に持ち上げやすいです。厚さが薄いことから畳んで片付けておくのにも便利です。

 

・60日間の返金保証がついている
プレミアムには60日間の返金保証がついていますから、購入して実際に使ってみて自分にはあわないと思えば返品することができます。ただし商品代金は返金されますが、商品を返送する時にかかる送料は自分が負担する必要がありますので、そこは理解しておかなければいけません。

 

・翌日配送できるものもある
腰の痛みがひどい方や疲労回復を早くできるような状態にしたいなど早く商品を手に入れたいという方向けに翌日配送も可能となっています。対象商品であれば正午までに注文することで翌日配送となります。ただし翌日配送にすると配達時間の指定ができませんので確実に自分がいる日に届けられるようにしておく必要がありますし、注文のキャンセルや変更もできません。また対象商品以外のものも注文している場合は翌日配送はできなくなりますので理解しておきましょう。ちなみに送料は無料となっており、キャンペーンなどをしている時にはそれなりの価格のいろんな商品がプレゼントとしてついてきますので、さらにお得に購入することができます。

 

腰痛改善できる低反発や高反発のマットレスは長い目でみればやはり使っているほうが腰への負担を軽減できることが期待できるので、初期費用だけ高くかかりますが購入しておくほうが良いといえます。しかしあまりにも価格が高くても生活に支障がでるような高額でも困りますから、「トゥルースリーパー」のような2万円ほどの価格で高機能なものは利用しやすいです。睡眠は体の筋肉の疲労回復のためには非常に大切な時間なので、体に不調がある方はこの睡眠時間に回復をはかるのが良いです。ですから、なるべく早い段階で良い寝具を使うようにすることが重要なのです。

 

 

 

トゥルースリーパーの悪い評判

新感覚の素材として爆発的な人気を集めたのが、トゥルースリーパーというブランドマットレスです。それまで当たり前だった布団や一般的なマットレスとは異なり、力を加えるとその部分のみが凹んでうまく身体にフィットする低反発素材を全面に使用して製作されました。静かにゆっくりと沈んでいき、やがて身体を包み込むように自然な形で固定してくれるため、寝心地もよく様々なメリットがあるとして支持を集めました。

 

通常、マットレスと言えば中にバネのようなコイルと呼ばれる部品が入ったものが一般的でした。弾力性には富んでいましたが、十分な反発力を持たせるためには非常に大きく重い設計をするしかなかったのです。このため気軽に移動させることもできず、中身が詰まっているために湿気もたまるので不衛生になりがちでした。この点、トゥルースリーパーはコイルやスプリングを一切使用しておらず、ウルトラヴィスコエラスティックという特殊な低反発素材のみで製作されています。しかも一般的な低反発素材とは異なり、非常に復元性が高くて弾力にも富んでいるため、必要以上に身体を沈めることなくうまく支えることができるのです。普通、低反発素材であれば圧力がかかっている間はその部分がどんどん沈み込んでしまいます。人間が寝る場合であれば、腰に最も圧力が集中するために沈みやすくなってしまい、腰痛などを引き起こす可能性が高くなってしまうのです。柔らかすぎる布団を使っている人は腰痛持ちであるケースも多いですが、それはこのように腰に大きな負担がかかってしまっているためです。そのまま放置して布団を使い続けていれば、腰痛は日に日に悪化して病院で治療が必要になることもあるでしょう。トゥルースリーパーの場合、ウルトラヴィスコエラスティックという特に反発力の高い素材を使用しているため、このように腰が沈み過ぎてしまうことなくフィットし、圧力を均等に分散させることができます。個人個人の体型に合わせてうまくフィットするため、負担の無い自然な寝姿勢を維持することができて快適な睡眠を与えてくれます。メーカーからは様々なタイプや大きさのシリーズ品が販売されており、自分の好みや必要性に応じてしっかり選ぶことが大切です。サイズが気になる人も多いでしょうが、基本的には横幅が97cmのシングルと120cmのセミダブル、140cmのダブルに160cmのクイーンが用意されています。通常はベッドや布団の上や下に敷いて使うことを想定しているため、これだけサイズが豊富に揃っていればほとんどの家庭に対応可能です。

 

このようにメリットの多いトゥルースリーパーですが、メリットがあればデメリットがあるのもまた当然です。どんなに優れた商品でも、デメリットが一つもない商品というものはあり得ません。購入を検討している場合は、こういったデメリットもしっかり理解したうえで判断することが大切です。具体的なトゥルースリーパーのデメリットとしては、以下のことが挙げられます。

 

・国内生産ではありません。
・臭いが強く、気になる人はしばらく天日干しをしないと使うことができません。
・弾力性の高い素材ですが、あくまでも低反発なので沈み込みが大きくなるケースもあります。
・通気性があまり良くなく、熱がこもってしまうので夏は使用感が辛いことになります。

 

まず国内生産ではないという点ですが、本体そのものは確かに国内の工場で生産されているのですが、外側のカバーは中国で製作したものを使用しています。このため、臭いや完成度などに海外生産特有のトラブルを感じる可能性もあります。特に臭いに関してはきつすぎると感じる方も多く、しばらく干して臭いを取ってからでないと使えなかったという口コミも珍しくありません。また、特に弾力が強く復元性に富んだ素材を使用してはいますが、あくまでも低反発素材になります。このため、体重の重い人や体格が大きい人、もともと腰痛が酷い人などは体圧分散がうまくいかずに症状を悪化させてしまう可能性もあります。さらに、低反発素材は中身がぎっしり詰まっているため、通気性対策を満足に取ることができません。これはトゥルースリーパーに限らずあらゆる低反発素材製品に当てはまることですが、特に気温が高く睡眠中の汗をかきやすい夏場は熱がこもり、快適な睡眠を得られないこともあります。
こういったデメリットもあるため、購入はよく検討してから決める必要があります。正規品を直営店から購入すれば、返品保証を付けてもらうこともできます。一定の条件が課されますが、実際に使ってみてやっぱり合わなかったという場合は返品することもできるので、とりあえず試してみるのも良いでしょう。柔らかい寝心地が好きな方や腰に問題のない方にとっては身体に合うことももちろんありますが、安い買い物ではないので事前に十分検討を重ね、できれば店頭で試しに使用してから購入するようにしましょう。

 

 

 

 

トゥルースリーパーは腰痛の人には

ネットショッピングなどで大変人気がある低反発マットレス「トゥルースリーパー」は、お客様満足度97%という、低反発ブランドとしては圧倒的な支持を得ている商品です。今使っているベッドのマットレスや敷布団の上に敷くだけで、今まで体験したことがない寝心地に変わってしまうと宣伝されています。そのため比較的格安な価格で購入することができ、今使っている寝具を無駄にすることもありません。

 

トゥルースリーパーの特徴は、まず低反発素材が使われていることです。NASAが宇宙飛行士のために開発したとされる低反発素材にヒントを得て開発されており、手で押してみるとお餅のような弾力と柔らかさがあり、手を放すと手の形がしばらく残り、やがてゆっくりと復元していきます。つまり、それぞれの体の形に合わせて変化する素材であるということです。そのために実際に寝てみると、優しく包み込まれるような感じとなり、快適な寝心地を提供してくれるわけです。

 

これに対して通常のウレタンマットレスの場合、低反発のように体の形に添って沈み込むのではなく、面全体が沈み込む形になり、復元力もあまり高くないので、腰や胸など一部分だけが大きく沈み込み、その部分に集中的に体圧がかかってしまいやすいです。その結果、朝起きたら腰が痛かったり、背中や肩が痛かったりするわけです。

 

しかし、低反発素材は、体温や体圧によって反発力や形が変化し、それぞれの体格にあった、まるでオーダーメードのような感じで、ぴったりとフィットしていきます。そして一部に体圧が集中しないようにうまく分散する効果もあり、寝心地の良さにつながっています。

 

また、低反発素材の特徴として、体の凹凸にそって沈むべきところは沈み、沈まないところは沈まない状態を維持するので、無理のない理想的な睡眠姿勢がキープされます。たとえば横向きになって寝てみると、背骨がまっすぐ伸びていることがわかります。これが普通のマットレスだと腰や首の部分が不自然に歪んでしまい、しだいに痛くなってくるので、無意識のうちに何度も寝返りをうつことになります。これでは熟睡することができず、疲れが残ってしまったり、負荷がかかった部分に痛みが発生したりする原因となります。

 

さらに、トゥルースリーパーの特徴として国産であることも忘れてはなら無いポイントです。外国産のマットレスが多い中で、トゥルースリーパーは日本製であることから安心して使用することができます。また、外国人の体格に合わせて作られた外国製ではなく、日本人の体格に合わせて日本人のために国内生産されているので、多くの日本人の体格にあった最適な硬さや反発力を実現しています。

 

このようにトゥルースリーパーは良い点がとても多いのですが、注意点もあります。それは腰痛がひどい人にはあまりおすすめできないということです。一般のマットレスに比べれば、腰痛の人にとって遥かに良いのですが、しかし腰痛の方向けとは言い難いというのが正直なところです。それの理由は、トゥルースリーパーの最大に特徴でもある低反発の特性にあります。低反発はその名の通り反発力が低い素材であるというのが特徴です。反発力が弱いということは、体が沈み込んでしまうということです。腰痛ではない人にとっては気持ちが良く快適なのですが、腰痛の人にとってはこの体が沈み込んでしまうということがあまり良くないのです。というのは体が沈み込んでしまうと、寝返りがうちにくくなるからです。

 

睡眠中の寝返りというのは、同じ姿勢のまま眠ることを防ぎ、筋肉の疲労を取り除くためにとても重要なことです。もし同じ姿勢のままずっと眠っていたら、その部分が圧迫されて、血流やリンパの流れが悪くなってしまいます。また、沈み込んだ部分の周りの筋肉も緊張した状態が続き、リラックスすることができなくなってしまいます。その結果、熟睡することができなくなってしまったり、その部分が朝起きてみると痛くなってしまったりするのです。

 

では腰痛の酷い人は何が良いのかというと、低反発ではなく逆に高反発が良いのです。高反発というのは反発力が高いので、体が沈み込むことがなく、筋力をほとんど使わなくても簡単に寝返りすることができます。高反発というと、硬くて痛そうなイメージがあるかもしれませんが、決してそのようなことはありません。硬いというよりも反発力、復元力があるということで、一旦沈み込んでも、体を下から持ち上げるようにサポートしてくれるのが高反発の特徴です。

 

現在、この反発力が低い低反発タイプと反発力が高い高反発タイプのものが、両方とも腰痛改善に良いと宣伝しているので消費者に対して混乱をまねているようですが、腰痛改善や腰痛予防に効果が高いのは、低反発ではなく高反発
のほうです。ただし、体がそりかってしまうほど硬すぎるのも良くありませんので、やはり適度な硬さというものも求められます。

 

 

 

 

トゥルースリーパーの口コミ

 

40歳 女性

引っ越しをしてベッドを変えた頃から、眠りが浅くなったように感じていました。最初の頃は慣れない環境が影響しているのかをも思っていましたが、眠りが浅いと、疲れた取れないため、日中に集中力が切れてしまうということもよくありました。このままでは仕事にも支障をきたす可能性があると考え、相談したところ、紹介されたのが、トゥルースリーパーでした。インターネットで購入したのですが、意外と早く届きました。
届いたトゥルースリーパーを見て驚きました。圧縮され丸くなって梱包されていたのです。本当にマットレスとして使うことが出来るようになるのか不安に感じましたが、説明書きには数日で元の状態に戻るということなので、とりあえず袋から出し、元の状態に戻るのを待ちました。2日程度そのままの状態にしていて、様子を確認してみるとすっかりと元の状態に戻っているようでした。
早速寝てみると、低反発マットレスということもあり、ふんわりと体が沈み込んでいくように感じました。これまでのマットレスは比較的固めでしたので、最初は戸惑いもありましたが、気がついた時には寝ていたようで、朝になっていました。朝起きてみて、一番に感じたことが、体がなんとなくすっきりとしているということでした。これまでは、目覚めてから立ち上がるまで、少し時間をおかなければならなかったのですが、トゥルースリーパーを使用した朝はスッと立ち上がることが出来ました。また、いつも感じていた疲労感も少ないように感じました。
トゥルースリーパーの耐久性については、様々な意見がありますが、まだ使い始めて間もないので、使い続けてみて様子を見たいと思います。私は購入して良かったと思っています。

 

34歳 女性

 

トゥルースリーパーはテレビショッピングで頻繁に紹介されている商品なので、知っている方が多いはずです。私もテレビショッピングを観て購入した一人になります。そこで、実際に使ってみて感じたことを紹介していきます。私がトゥルースリーパーを使おうと考えたのは、それまで使っていたマットレスでは疲れが取れなかったからです。8時間も寝たのに疲れが取れるどころか、逆に疲れを感じることも多々ありました。テレビショッピングでトゥルースリーパーの存在を知り、評判も良かったので使ってみることにしたのがきっかけになります。価格はそれまで1万円もしないマットレスを使っていたので高く感じましたが、疲れを取るためには仕方ないと考えて頑張りました。
実際に使ってみて、フィット感が全然違いました。体全体を包み込むようなマットレスになっているので、体にかかる負担がかなり少なくなりました。睡眠でしっかり疲れが取れるようになったので、翌朝スッキリ起きれています。長いあいだスッキリ起きれることがなかったので、トゥルースリーパーの凄さを実感しています。スッキリ起きれるようになったことで、仕事の集中力がアップして、日常生活が大きく変わりました。もっと早くから使っておけば良かったと、ちょっと後悔しています。
ただ、トゥルースリーパーは耐久性があまり良くないという問題があります。私も使うようになってから大分経つのですが、2〜3年に1回は買い替えをしています。形が変わってしまった状態で使うと効果が得られないので、そのまま使い続けていく考えはありません。数年に1回トゥルースリーパーを購入するのは結構な負担になっているので、もう少し耐久性を改善して欲しいと思っています。

 

 

yajirusi

 

人気マットレスおすすめ