布団におすすめ人気マットレス

MENU

布団の下にでも直敷でも使えるマットレス人気ランキング

マットレスは大きく分けると2種類に分かれます。

 

1つは、ベッド(フレーム)の上に置いて使う、分厚いマットレスで
ベッドフレーム式マットレスといい、多くはコイルが入っていて
反発性があり、高級感のあるマットレスで、
シモンズやフランスベッド などが有名なメーカーです。

 

ベッドフレームマットレス

 

そしてもう1つが

 

フローリングや畳等に直接敷いて、その上に布団を敷いて使用することが多いマットレスで
直敷タイプマットレス です。

 

勿論、ベッドの上に置いて使用できますが、ベッドフレームマットレスほど厚みがなく
以前は高級感がなく、耐久性や反発性が劣っていたマットレスです。

 

布団メーカーの西川製のエアシリーズ、マニフレックス(Magniflex)、モットン、
エアヴィーブ、スリープマジックなどが有名です。

 

西川エアー
(参照:西川HPエアー)

 

マニフレックスmagniflex
(参照:マニフレックス)

 

 

布団の下に使用するマットレス人気おすすめはこれ!

 

布団の下に敷いて使用するには、この直敷タイプマットレスがおすすめなのですが、
実はこのフロアや畳で使用する直式タイプマットレスもその収納方法によって2つに分かれます。

・3つ折りタイプ

 

・丸めるタイプ(正式名称はありません)

 

三つ折りタイプのメリットとデメリット

 

どちらも一長一短ありますが、簡単にメリットとデメリットを説明すると

 

三つ折りタイプは、収納が折りたたむだけで簡単なので、使用していない時は
部屋のスペースを省略できる(敷布団をその上に置く人が多いです)

 

ただデメリットとして、
3つに分かれている分、全体の体圧分散性が少ないのと、折り畳み部分の
カバー部の耐久性が弱い(破れる可能性)ことがあげられます。

 

 

一方の丸めて収納するタイプのマットレスの場合

 

上記の3つ折りタイプと真逆で
体圧分散性には優れているのですが、収納が難しい(通常毎日片づけはしない)
という点が挙げられます。

 

 

3つ折りタイプのデメリットとして、体圧分散性や耐久性が劣ると説明しましたが
当サイトの管理人が使用している限り、よほど雑に扱う(子供が遊び道具に使う)など
しなければ、耐久性的には問題はないと思います。

 

また、下記で紹介する”スリープマジック”は3つ折りタイプでも、250Nという強い反発性
があるので、安いマットレスに見られる凹みは発生しないので、
快適な睡眠が得ることが可能です。

 

下記、当サイトの管理人が10種類以上のマットレスを購入し、使用した結果おすすめの
マットレスを比較しランキング形式にまとめましたので参考にして下さい。

 

マットレス不要の敷布団もおすすめです!

ランキングに行く前に、最近ではマットレスを使用しなくとも、畳やフローリングに直接敷いて
十分厚みがあり、且つ体圧分散がされている布団も人気です。

 

マットレスと布団の両方を使用するのは面倒という方にはおすすめです。
厚みが十分なので、ベッドフレームにマットレス無しで使用することもできます

 

雲の安らぎ布団

 

>>マットレス不要の敷布団”雲の安らぎ”<<

 

 

マットレスおすすめ商品最新版

 

腰痛マットレスランキングおすすめモットン

マットレスモットンの特徴

テレビなどでは宣伝多くは宣伝されていませんが、高反発の体圧分散マットレスでは人気の商品で主に通販サイトで販売されているのが、モットンです。モットンの強みは何と言っても
”90日間の返金保証制度”です。
この返金保証は、一般的な商品に欠陥があった場合の返金保証では無く、
使ってみて、自分には合わないと思ったら返品して良いという驚きの保証制度です。

価格 39800円
評価 評価5
備考 悩んでいるなら返品保証があるモットンをおすすめします
マットレスモットンの総評

西川エアー、エアヴィーブ、マニフレックスを使用しているサイト管理者である私も現在、一押しの商品です。

エアツリーマットレス口コミ

エアツリーマットレスの特徴

高反発マットレスの中でシングルサイズではとにかく
値段が安いのがエアツリーマットレス
 
実際、モットンやライズスリープマジックマットレス
西川製品と比較すると反発性が低く、耐久性に
不安な点もありますが、この値段でこの品質の
マットレスが購入できるのはとてもお得

価格 29800円
評価 評価4
備考 体重が60kg以下の方ならおすすめ
エアツリーマットレスの総評

エアツリーマットレスはマットレスに独自の加工を施して
いるのが特徴なのですが、これが、私見としては
悪い方、つまり反発力を弱めて、耐久性を弱めている
様に感じます。
体重が60kg以下の人なら十分な反発性だといえます

39デザインマットレス

39デザインマットレスの特徴

このマットレス、高反発でも低反発マットレスでは
無いのでランキング評価が
低いのですが、


高反発マットレスは分厚くて収納が面倒、
今使っている敷布団の上に敷きたい、
気軽に干したい、高反発は硬すぎる 

という
人におすすめのマットレスです。

価格 32800円
評価 評価4.5
備考 寝心地ではこれが一番おすすめ!
39デザインマットレスの総評

腰痛や背中が痛い人には高反発マットレスがおすすめ
なのですが、

それでも、寝心地が良くない、
マットレスの上に結局敷布団を使うと、マットレスの良さが
分からないという意見が多いなか、この商品は
布団の上に敷いて使用します。
寝心地感はとても良く、それでいて点で支えることで
腰部分が沈むことがないので、腰痛や背中痛対策にも
ばっちりです

スリープマジックマットレスおすすm

ライズスリープマジックマットレスの特徴

マラソンランナーの高橋尚子さん、元巨人軍の桑田真澄さんなどの
アスリートを宣伝に多く起用し、アスリート(スポーツ選手)がいかに
体を休ませる為の睡眠を得られるか?を研究したメーカーが開発した
高反発マットレスです。
この品質でこの値段は驚きです。品質だけで言えばNO1の商品です

価格 29800円
評価 評価4
備考 快眠研究を追求したメーカーの新商品
ライズスリープマジックマットレスの総評

このマットレス特徴は、とにかく反発力が強い!ということ
高反発で体重70KG以上の人の場合、160Nぐらいが平均の
マットレスの中、スリープマジックマットレスは250Nという反発力。
色々商品があり悩む人が多いですが、当サイトでは
スリープマジックをおすすめしています