肩こりに良いマットレスは高反発マットレス

MENU

肩こりに良いマットレスは高反発マットレス

 

肩こりに良いマットレス

以前は高反発マットレスは、「硬くて身体が休まらない」というイメージを持たれていた時期がありました。

 

それに対し、低反発マットレスは、「全身を包み込んでリラックスさせてくれる」というイメージで支持されていました。

 

しかし同時に「低反発は身体が沈み込んで寝返りが打ちにくい」「首や肩を痛めてしまう」という意見も存在しました。

 

低反発だと軟らかすぎて身体が深く沈みこんでしまい、睡眠時に正しい姿勢を保てなかったのです。
そのため背骨が曲がって腰痛になり、寝返りが打ちにくくて肩こりや首の痛みを発症してしまったというわけです。

 

しかし、最近は高反発マットレスが主流になりつつあります。それは、睡眠時に理想的な姿勢をキープするために最適な硬さだからです

 

人間はそもそも、一晩に20回前後は寝返りをうつと言われています。そして、人間の睡眠時の理想的な姿勢は、身体がS字カーブを描いた状態だと言われています。

 

つまり、20回寝返りを打ちながらS字カーブの姿勢をキープするには、ある程度の硬さが必要なのです。
適度な硬さがあれば体圧を分散してくれるため、一箇所にかかる圧が減り、肩や腰にかかる負担が少なくなるのです。

 

一時期オリンピック選手が、オリンピック会場に高反発マットレスを持ち込んだと話題になっていました。それは身体の歪みや肩こりや腰痛を軽減して、睡眠の質を上げてくれるからです。このような理由から、高反発マットレスは、今まで肩こりや腰痛などで悩んできた人たちにおすすめです

 

関連ページ

マットレスの選び方|返品保証は大事
マットレスの選び方|返品保証は大事
腰の痛みに良いマットレスは高反発マットレス
腰の痛みに良いマットレスは高反発マットレス